アカウントを登録

氏名
ローマ字氏名
※ 漢字姓名、ローマ字姓名はパスポート通りに記載お願いします。
8文字以上で入力してください。
利用規約

第1条 はじめに

  1. この利用規約(以下「本規約」と言います。)は、一般社団法人HLAB(以下「当法人」と言います。)が本アプリケーション上で提供するサービス(以下「本サービス」と言います。)を、ユーザーが利用する場合の一切の行為に適用されます。
  2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条 定義

  1. 「本アプリケーション」とは、当法人が運営する「my.HLAB」と称するアプリケーション(https://my.h-lab.co/)(理由の如何を問わずサービスの名称、内容、又はURLが変更された場合には、当該変更後のサービスも含みます。)をいいます。
  2. 「本サービス」とは、本アプリケーション上で提供される全てのサービスをいいます。
  3. 「ユーザー」とは、本サービスを利用するために登録している者をいいます。
  4. 「アカウント」とは、本サービスの提供を受ける目的でユーザーが提供した情報を基づき当法人から付与される、本サービスの利用権をいいます。
  5. 「パスワード」とは、本サービスを利用するに当たって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
  6. 「登録情報」とは、本サービスを利用するにあたりユーザーが当法人に提供した全ての情報をいいます。

第3条 規約への同意

  1. ユーザーは、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
  2. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本規約の全ての記載内容について同意をしたものとさせていただきます。

第4条 規約の変更

  1. 当法人は、法律の改正又は本サービスの変更を反映するため、その他当法人が必要と判断する場合に本規約を変更することができるものとします。ユーザーは定期的に本規約をご確認ください。
  2. 変更後の利用規約は、当法人が別途定める場合を除き、本アプリケーション上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. 本規約の変更の効力が生じた後にユーザーが本サービスを利用した場合には、変更後の利用規約の全てにつき、同意したことになります。変更された規約に同意しないユーザーは、本サービスの利用を直ちに停止してください。

第5条 アカウント

  1. 本サービスのアカウントは、当法人が適当と認める者のみが作成することができます。当法人はアカウントの作成を拒否することがあり、またその理由については一切開示義務を負いません。
  2. ユーザーは、本サービスの利用に際してユーザー自身に関する情報を登録する場合、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。当法人からユーザーの皆様へ本サービスの利用に関わる重要な情報を伝達するために必要なことですので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  3. ユーザーは、本サービスの利用に際してパスワードを登録する場合、これを不正に利用されないようご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。当法人は、登録されたパスワードを利用して行なわれた一切の行為を、ユーザー本人の行為とみなすことができます。また、ログインID又はパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は当該ユーザーが負うものとし、当法人は一切の責任を負いません。
  4. 本サービスに登録したユーザーは、いつでもアカウントを削除して退会することができます。
  5. 当法人は、ユーザーが本規約に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめユーザーに通知することなく、アカウントを停止または削除することができます。
  6. ユーザーの本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。ユーザーが誤ってアカウントを削除した場合であっても、アカウントの復旧はできません。
  7. 本サービスのアカウントは、ユーザーに一身専属的に帰属します。ユーザーの本サービスにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。

第6条 個人情報

当法人は、ユーザーの登録情報を、当法人が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第7条 アカウントの作成及び削除

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当法人所定の方法により、アカウント作成申込を行うものとします。
  2. アカウント作成申込を受けた際、申込者の過去の本規約違反等により当法人が不適切と判断した場合、理由を開示することなく申込者の申込を承諾しないことができます。
  3. ユーザーが本サービスの利用を終了し、自己のユーザー資格を放棄することを希望する場合は、ユーザー本人が、当法人の定める方法に従い当法人に対してアカウント削除申請をすることをもって本サービスの終了とみなします。
  4. 当法人は、アカウントを削除したユーザーの個人情報やユーザーコンテンツの一切のデータ等ユーザーに関係する一切の情報を引き続き保有する義務はないものとします。
  5. ユーザーが死亡した時点でユーザーは本サービスの利用を終了したものとし、生存中ユーザーが有していた当法人に対する権利および義務は当該ユーザーに一身専属に帰属し、相続されないものとします。

第8条 サービスの提供

当法人は、当法人が必要と判断する場合、あらかじめユーザーに通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。

第9条 権利関係

  1. ユーザーは、自ら著作権等の必要な知的財産権を有するか、または必要な権利者の許諾を得た文章や画像等の情報のみ、本サービスを利用し、投稿または編集することができるものとします。
  2. ユーザーが本サービスを利用して投稿・その他送信するコンテンツの著作権については、当該ユーザーその他既存の権利者に留保されるものとします。
  3. 当法人は、本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含むがこれに限られない)について、本サービスの円滑な提供、当法人のシステムの構築・改良・メンテナンス等に必要な範囲内で、変更、切除その他の改変を行うことができるものとします。
  4. 前項に定めるユーザーが本サービスを利用して投稿・編集した文章や画像等についての著作権を除き、本サービスおよび本サービスに関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当法人または当法人にその利用を許諾した権利者に帰属し、ユーザーは無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。

第10条 禁止事項

本サービスの利用について、ユーザーの故意・過失を問わず以下の各項に該当すると当法人が判断する行為を禁止します。禁止行為を行った場合は、事前の告知なく該当箇所の削除や本サービスの利用停止、ユーザー資格の剥奪を行う場合があります。その場合、削除結果および利用停止措置に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。


  1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為。
  2. 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為。
  3. 当法人または第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為。
  4. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿または送信する行為。
  5. 当法人または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為。
  6. 同一または類似のメッセージを不特定多数のお客様に送信する行為(当法人の認めたものを除きます。)その他当法人がスパムと判断する行為。
  7. 当法人が定める方法以外の方法で、本サービスの利用権や本サービスを通して得た情報を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為。
  8. 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(当法人の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、他のユーザーに対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。
  9. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為。
  10. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為。
  11. 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為。
  12. 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当法人に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当法人による本サービスの運営または他のユーザーによる本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
  13. 上記のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為。
  14. その他、当法人が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

第11条 ユーザーの責任

  1. ユーザーは、ユーザーご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. 当法人は、ユーザーが本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、ユーザーが必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当法人は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
  3. ユーザーは、本サービスを利用したことに起因して(当法人がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、当法人が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当法人の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

第12条 秘密保持

ユーザーは、本サービスに関連して当法人が登録ユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当法人の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第13条 規約違反への対応

ユーザーが本規約に違反したと認められる場合、その他当法人が必要と認める場合は、当法人は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーに対し以下の処置を講ずることがあり、ユーザーは当法人の処置について異議を述べないこととします。


  1. 登録情報及び投稿情報の削除・訂正を求めること。
  2. 登録情報及び投稿情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、又は閲覧できない状態にすること。
  3. 本サービスの利用停止や、ユーザー資格の剥奪を行うこと。
  4. 当法人は、本条に基づき当法人が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 免責事項

  1. 当法人は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。当法人は、ユーザーに対して、かかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負うものではなく、かかる瑕疵によってユーザーが被った損害につき、賠償する責任を負わないものとします。本法人関係者から直接にまたは本サービスを通じて得た助言や情報は、それが口頭または書面によるかを問わず、いかなる場合においても本規約で明示的になされていない新たな保証を構成するものではありません。
  2. ユーザー間で紛争が起こった場合、紛争の当事者である当該ユーザーは自己の責任で解決するものとし、当法人、他のユーザー、ユーザー以外の第三者が損害を被った場合は、当該ユーザーは自己の責任と費用をもってこれを賠償するものとします。

第15条 本サービスの停止等

  1. 当法人は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    4. その他、当法人が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当法人は、本条に基づき当法人が行った措置に基づきユーザーに生じた責任について一切の責任を負いません。

第16条 紛争処理

  1. 本規約の準拠法は、日本法とします。
  2. ユーザーと当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
プライバシーポリシー

個人情報保護に関する取り組みに関して

一般社団法人HLAB(以下「当法人」)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報保護法等の法令を遵守するとともに、以下の通り個人情報保護方針を定め個人情報の適切な管理保護に努めます

1.個人情報の管理

当法人は、当法人の活動・運営に伴って取得した個人情報を適切に管理し、個人情報への不正アクセス・紛失・漏洩等を防止するため、安全な管理体制の整備及びスタッフの教育等を行うことにより、個人情報の厳重な管理を行います。

2.個人情報の定義

本プライバシーポリシーにおいて「個人情報」とは,個人情報保護法にいう,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,住所,電話番号,メールアドレス及びその他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ,それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいいます。

3.個人情報の利用目的

当法人は、当法人の活動・運営に伴って取得した個人情報を、以下に挙げる目的以外には本人の同意なしには利用しません。なお、個人情報は、収集し統計データに加工(ご本人を特定できない状態にすることをいいます)される場合があり、当法人は、当該加工後の統計データを同意無く広報活動の分析、改善等のために利用、第三者に開示等できるものとします。

  1. 当法人の事業に関する広報活動・情報提供のため
  2. 当法人の事業に関する選考のため(応募情報の提供、本人確認の連絡、選考結果の連絡を含む)
  3. 過去に当法人の選考への応募歴がある場合、現在応募する当法人の選考において参照するため

4.個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当法人は、取得した個人情報を適切に管理し、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供しません。

  1. ご本人の同意がある場合
  2. 当法人の理念趣旨に則る業務遂行において外部団体との連携が不可欠な場合
  3. 法律上正当な権限を有する者からの正式な協力要請、照会があった場合
  4. 生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

5.個人情報の開示・修正・利用中止等

当法人は、ご本人により個人情報の開示・訂正等・利用停止・削除等の請求があった際は、本人であることを確認した上で、かかる請求に速やかに対応致します。ただし、個人情報保護法その他の規定により、本法人が開示、訂正等、利用停止等の義務を負わない場合、及び削除の請求に応じる必要がないと判断した場合は、この限りではありません。

6.免責

当法人は、個人情報保護法に基づき個人情報等を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。ただし、当法人は、情報の漏洩・消失・他者による改ざん等が完全に防止されることについての保証を一切行わないものとします。

7.プライバシーポリシーの変更手続

当法人は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令その他の規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。変更した場合には、メールにてお知らせいたします。ただし、法令上ユーザーの同意が必要となるような内容の変更の場合は、当法人所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。

8.個人情報の取り扱いに関するお問い合わせについて

個人情報に関するご確認、ご要望およびお問合せなどにつきましては、以下の連絡先までお願いいたします。


一般社団法人HLAB

info@h-lab.co

アカウントを登録することで利用規約プライバシーポリシーに同意したものと見なします。